弁護士略歴

プロフィール

昭和52年生まれ 東京都板橋区出身
平成2年3月 板橋区立新河岸小学校卒業
平成5年3月 日本大学第二中学校卒業
平成8年3月 日本大学第二高等学校卒業
平成13年3月 成城大学法学部卒業
平成17年 旧司法試験合格
平成18年4月 旧60期司法修習生
平成19年9月 山梨県弁護士会登録、深澤一郎法律事務所勤務
平成20年9月 井上法律事務所開所

所属委員会等

日本弁護士連合会 業務改革委員会 
関東弁護士会連合会 会報広報委員会(委員長)
山梨県弁護士会
  • 業務改革委員会(副委員長)
  • 広報委員会(副委員長)
  • 高齢者・障害者支援センター運営委員会
所属学会 全国倒産処理弁護士ネットワーク 会員 

image.jpg


ご挨拶

平成18年6月、研修のため、山梨県甲府市での生活が始まりました。

山梨県で生活をはじめ、山梨県のすばらしい自然の中、様々な方に出会い、暖かく、そして楽しく接して頂きました。私は、徐々に山梨県の魅力にとりつかれ、山梨県で弁護士を始めることを決意致しました。

平成19年9月、山梨県弁護士会に登録し、山梨県に根を下ろし、弁護士業を始めました。

お世話になった、また今後もお世話頂くこととなる山梨県の皆様のお役に立つべく、日々研鑽を積み重ねて参りたいと考えております。

事件処理は、依頼者と弁護士が、両輪のごとくパートナーとなり、処理することによりよい結果が生まれることと信じております。依頼者と弁護士がパートナーとなるためには、相互に信頼関係を築けることが大切と思っております。相互の信頼関係構築のため、依頼者の方へは分かりやすくご説明をし、ご理解を頂き、また疑問点を気軽にお尋ね頂けるよう心がけております。