過失割合(交通事故)

交通事故における当事者同士の過失の割合。

過失割合は事故態様により一定の認定基準が存在します。

たとえば、四輪車(自動車)でA車とB車が出会い頭の事故で、A車の右側からB車が出てきた場合(すなわち、B車の左側からA車が出てきた場合)

① 信号機のない交差点

② 双方同程度の道路幅(幅員)

③ 相互に一時停止の規制なし

④ A車、B車ともに同程度の速度

であると、A車40:B車60の過失割合が基本として取り扱われます。

過失相殺率の項も御覧ください。