中小企業再生支援実務者協議会に出席致しました

 平成28年5月19日(木)アイメッセで行われました中小企業再生支援実務者協議会へ出席致しました。

 同協議会は、県内で中小企業の経営改善・再生支援を行っている実務者(金融機関等)が一堂に会し、研修等を行うというものです。私は、山梨県弁護士会で業務改革委員会(主に中小・零細企業支援を行うための弁護士の集まりです)副委員長を務めているところお声がけ頂き、参加致しました。

 同協議会においては、「中小企業再生の現状と課題」をテーマに研修がなされました。

 私は、倒産案件を多く取り扱っておりますが、同研修においては、倒産に至らないためにはどのようにすれば良いのか、講義がなされました。また、企業再生にあたっては、視覚的にイメージを作り、全体を把握することの重要さを、事例研究を通じ理解することができました。

 ご相談を頂ける時期によっては、法的な倒産手続(破産、民事再生)ではなく、中小企業再生支援協議会の支援を通じた事業再生の選択肢も十分にありうるのではと感じました。

 

 早め早めのご相談が肝要であることを再認識致しました。

 企業経営の皆様、「まだ弁護士に相談する時期ではないなぁ。」ではなく、「とりあえず弁護士に相談してみるか。」と、早めのご相談をお勧め致します。