倒産処理の学会が甲府で開かれます。

 
私が所属している「全国倒産弁護士ネットワーク」(通称:全倒ネット)の研修会が、当地甲府で11月28日(土)午後1時より行われます。
同研修会でパネルディスカッション「初めての破産管財人」が行われ、私もパネリストとして参加することになりました。
 
破産事件は、法人事件であったり、資産処分が必要な事案は「破産管財人」が裁判所によって選任されますが、私も複数選任されております。
 
同研修会を通じ、またパネリストとして参加し、よりよい破産処理ができるよう研鑽して参りたいと考えております。
 
なお、同研修会には弁護士のほか、公認会計士・税理士・中小企業診断士・金融機関職員等も参加可能のようです。
詳しくは全国倒産弁護士ネットワーク
へ、お問い合わせ下さい。